Daily life record scribble !!

1月25日のお昼ご飯は豚野郎

by
No Comment

Posted in ランチ, 個人

異動してからデスクワーク中心の仕事なわけですが、今日は無料のフォーラムに参加する為に、朝から外出。

神田で知り合いというか元上司の基調講演があるので、小一時間聞いて会社へ戻る前に、ちょっと早めのお昼ご飯にした。

帰り道が神保町方面だったので、キッチン南海に向かって歩いていたものの、時計を見ると開店まで20分程時間があるので、食べログで近くのお店を検索。

パッと目に入ったお店の評価がまずまずだったので、ちょっと歩くが腹ごしらえに丁度いいと思い、向かう事にした。

向かったお店は、お茶の水駅から徒歩数分の雑居ビルの3階にある炭焼豚丼の「豚野郎」。

お店に到着したのは11時20分頃でまだランチタイムではない。開店が11時からなので、まだ開店から20分しか経っていないのに、既にお店は満員で、二人程並んでいた。

待つ事10分、ようやく順番が来たので券売機で食券を買い、店内に入る。もちろん、食べログで見た大豚丼を注文する。

中はカウンターが10席程。

炭焼豚丼 豚野郎の店内

カウンター内の一角に炭火で豚肉を焼くスペースがあるのだが、一度に2〜3人前しか焼けない。回転が悪いのは、どうやらお肉を焼く行程に問題があるようだ。

店内を色々観察している内に、注文した大豚丼が運ばれて来た。

肉の下にかすかに見えるのがドンブリ。意図的にはみ出して盛りつけているのでこうなるのは当然だが、ボリュームはかなりある。

実際に食べて見ると、甘辛いタレがご飯と良く合い、それでいてしつこくない。

ただボリュームはかなりあるので、普段から量を食べる人でなければ、中豚丼でみそ汁やお新香等のサイドメニューを合わせて食べるのがベターではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です