Daily life record scribble !!

象印 圧力IH炊飯ジャー 極め羽釜(NP-SA10)ってどうなのよ

by
No Comment

Posted in グルメ, 個人

実家の家業を継いで、ケツの商い1、もとい、鉄の商いになった会社の元同僚2 から電話があり、仕事の関係でとある炊飯器の説明を受けたという話を聞いた。

鉄の商いと言えば、鉄の事を熟知した鉄の専門家。どんなものかと聞いてみたが、素人には何がどうなのか全くわかる訳も無い。ただ、釜に特徴があるらしい様な事を言っていた。

極め羽釜 NP-SA型|炊飯ジャー|象印

希望小売価格は、115,500円と少々お高めに設定されているだけあって、それなりの物なのかも知れない。

楽天で調べてみると、実売価格はだいたい6万円前後。まだ、一般的な炊飯ジャーと比べると高めではあるが、ご飯にこだわりがある人には、価値のある商品なのかも知れない。

おいしいお米日本一に選ばれた、南飛騨の特産米「龍の瞳」をこれで炊いたらさぞかし美味しいんだろうなぁ。


  1. 送別会に同席していた自衛官は爆笑[]
  2. 正確には取引先からの出向社員[]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です