Daily life record scribble !!

狭山ベリーランドへいちごを狩りに行って来た

by
2 Comments

Posted in 家族

毎年計画するものの、訳あって結局行かないままシーズンが終ってしまういちご狩りに、ようやく行って来たよ。

東京近郊にはいちご狩りの出来る場所が山ほどあるので、前日までに下調べ。朝出発して10時くらいまでに着くことが出来る場所となると、行き先は埼玉方面に絞られる。

秩父辺りだと、いちご狩りとBBQが一緒に楽しめるので、子供たちも喜ぶんではないかと一時は思ったが、最近の天候を考えると、せっかく秩父まで行って食べられなかったらショックなので、もう少し近場で探してみたよ。

色々考えた結果、埼玉県の狭山市にある狭山ベリーランドに行くことにした。

自宅から一時間弱で行けるという事と、章姫が食べられるというのが選定の理由。

朝7時に起きて、嫁さんと子供達を起こす。朝ごはんを食べている時間はないので、コンビニでおにぎりを買って各自食べる事に。8時半出発と決めたが、いつもの通り、嫁さんの準備に時間がかかり、最終的に家を出たのは8時50分過ぎ。

間に合うかどうか心配したものの、渋滞とかもなく、なんとか9時45分頃到着。しばし、車の中でテレビを見て時間を潰していると、10時前にお店の人に呼ばれたのでハウスの中へ。

受付でお金を払い、苺の種類の説明を受ける。天候の影響もあって苺の育成があまり宜しくないとの事だったが、この日来ていた7家族くらいが食べる分は十分にあるとの事。

受付からいちご狩りが始まるまでの間、頻繁に電話がかかってきていたが、予約の客だけと言うことで断りを入れていた様だ。前日に予約を入れておいて良かったとつくづく思ったよ。

苺の種類の説明を受け、いよいよ30分間の食べ放題スタート。

上の写真はお目当ての章姫。ヘタまで赤いのは多くないものの、身は大きく、練乳を付けなくても甘くて美味しかったよ。

フルーツが大好きな下の子も苺を両手に、ムシャムシャ食べる。何故か青い苺を好んで取ろうとする。

下の子は序盤に飛ばしすぎたので、10分後にはハウスの中をお散歩するだけに。

いくつ食べたのか憶えてないけど、33年間の人生の中で、一番多くの苺を食べたのは間違いない。

30分間の食べ放題タイムも終了し、そそくさとハウスを出た。まだ10時半ということもあり、お昼ごはんにはまだ早いので、ちょっと足を伸ばして大宮の鉄道博物館へ。

天気も悪いし、午前中なのでそんなに人はいないだろうと思いきや、結構な人が。

1階の中央にあるC57。汽笛を鳴らすパフォーマンスに下の子は目を丸くしてびっくりしてました。

しばらく歩いた後は、ランチトレインで昼食。売店でお弁当を買って、食事可能なランチトレインでそれぞれお弁当を食す。上の子はポケモン弁当、下の子はプーさん弁当を食べたよ。

ミニ運転列車や鉄道ジオラマ、運転シュミレータ等の人気ブースは行列が出来ていた。下の子の機嫌が良くなかったので、せっかく来たんだから並ぼうかなんて事は微塵も思わず、軽くスルー。一通り見て回り、2時過ぎには博物館を後にしたよ。

良い天気とは言えないものの、子供達はそれなりに楽しめたみたい。いちご狩りには今シーズン中にもう一回くらい行こうと思うよ。

2 Responses

  1. ヨッシー says:

    20分遅れって、いつもよりかなり早かったのでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です